メニュー
アクセスカウンタ
今日 : 446446446
昨日 : 605605605
総計 : 644765644765644765644765644765644765
QRコード
長岡小学校のお知らせや予定表が携帯から確認できます。

学校日記 - webmasterさんのエントリ

7月26日(木)は、5・6年生が町小学校水泳記録会に参加しました。
1〜4年生のエールを受けて出場した5・6年生22名の選手団は、「チーム長岡」としての意識を強く持って、競技に、応援に、そして友だちのサポートにと、みんなでしっかりと役割をやり通しました。
その成果として、ほとんどの種目で自己記録を更新したほか、リレーをはじめとする多くの種目で入賞を果たしました。
選手を後押しする応援の声も響いていましたが、選手呼名の際の返事や陣地からの掛け声も立派でした。
「チーム長岡」として、頑張りが光った水泳記録会だったと思います。
応援ありがとうございました。
7月24日(火)は、1学期の終業式を行いました。
本校では、教務担当教員が、式の最初に「式に臨む態度」についてを指導し、式後には「振り返り」を行って、頑張った点を評価しています。
式の中で、校長先生からは、「自分の命を自分で守ること」「8月6日・9日の原爆投下の日や15日の終戦の日に関わって、平和についての祈りや願いについて考える機会にして欲しいこと」の2つが話されました。
次に、2・4・6年生代表児童が1学期に頑張ったことと夏休みに頑張りたいことについて発表しました。
生徒指導担当教員からは、「水の事故、車の事故、心の事故」の3つの事故に気を付けることの指導がありました。
式後の、教務担当による「振り返り」では、式に臨む態度と話の聴き方のどちらも「とてもよかった」という評価をもらいました。
最後の式を立派な態度で締めくくることができたことで、2学期の始まりもよいスタートが切れそうです。
7月24日(火)は、1学期最後の登校日となりました。
そこで、学年ごとに下足箱清掃を行っていました。
きれいに掃き・拭きをした後は、新しい新聞紙と緑のシートを用意して、気持ちよく夏休みを迎える準備ができたようです。
7月23日(月)の朝は、水泳記録会壮行式が行われました。
26日(木)に行われる町水泳記録会に向けて、5・6年の選手団を激励するために4年生が中心となって企画し、練習を続けてきたものです。
式では、水泳記録会に参加する5・6年の各種目の選手並びにマネージャーが紹介され、4年生をリーダーとする在校生が精一杯のエールを送りました。
それに対して、選手代表が「チーム長岡として、全力を出し切って泳ぎ・応援してきます。」と決意を発表しました。
26日(木)は、自己記録の更新を目指して泳ぎ切る5・6年生の姿が見られることと思います。
元気なエールで励ましてくれた1〜4年生の皆さん、準備・応援・後片付けまでリーダーとして活動した4年生の皆さん、ありがとうございます。
7月19日(木)は、3・4校時に着衣泳の体験学習がありました。
今年も水難学会指導員の方を講師にお迎えして、3校時は1〜3年生が、4校時は4〜6年生が、いざというときに自分の命を守る方法を教わりました。
まずは、衣服を着たまま水に落ちた場合の重さや動きづらさの体験からスタートしました。
そして、ペットボトルを使って浮く方法、道具を使わずに浮く方法と進みました。
合言葉は、「浮いて待て」です。
より長く浮いて待てるよう、力の抜き方、理想的なポーズ、ペットボトルなどを使う際に気を付けることなどを、実際にやってみながら学び、練習することができました。
低学年では、「ラッコ浮き」という名で、楽しく浮き方を学びました。
高学年では、友達が水に落ちた場面を発見した場合の行動について、声をかける人、通報する人などの役割分担をしながら、救助されるまでをロールプレーイングで体験することもできました。
本校では、ここまで6年連続で同じ講師の方から、着衣泳をご指導いただいております。
お陰様で、子どもたちの伸び・上達ぶりをほめていただいておりますが、それだからこそ、子どもも大人も一丸となって水の事故防止に努め続けたいと思います。
水難学会の皆様、毎年続けてご指導いただきありがとうございます。
7月18日(水)は、前日までの雨も上がり、やや過ごしやすくなりました。
そんな中、1年生の教室前の花壇では、アサガオの大きな花が咲き始めました。
2・3年生教室前では、ミニトマトがすくすくと成長し、それをヒマワリが追いかけているという感じです。
子どもたちが、水やりを頑張っていることもあり、水を帯びた花壇の草木が気持ちの良い朝を演出してくれています。
7月12日(木)は、各地区でご協力いただいているスクールガードの皆さんにお集まりいただき、スクールガード講習会(情報交換会)を開催しました。
最初は、町スクールガードリーダーの方から、最新情報を含めた講話をいただきました。
次に、各地区の通学路で気になっていることや危険個所などについての事情報交換を行いました。
数カ所挙げられた箇所については、現地の状況を確認した上で、町教委へ報告することとなりました。
最後は、子どもたちの下校に合わせた見守り活動に取り組んでいただきました。
この日は、高学年の水泳練習があったために、4年生が班長や副班長になっての集団下校の様子を見ていただきました。
スクールガードの皆様が、いつも登下校の様子を温かく見守ってくださっていることに、改めて感謝いたします。
ありがとうございます。
7月11日(水)は、午後7時からPTA地区懇談会が開かれました。
昨年までは、2日間にわたり4地区に分かれて開催していた地区懇談会ですが、PTA会員数がここ数年減ってきていることから、今年度は、1日のみ2地区に分かれての開催となりました。
2地区の公民館で開催された地区懇談会には、多数の保護者の方々に参加いただき、「家庭での時間の使い方」をテーマに懇談することができました。
懇談は、いくつかのグループに分かれてのグループ協議形式で行い、各家庭での様子や現在取り組んでいること、困っていること、うまくいった事例など、多岐にわたって活発な交流が行われました。
最後は、民生児童委員さんからもお話をいただくことができました。
参加者一人一人が、お互いに悩みや取り組み方などを共有することができた有意義なひとときになったのではないでしょうか。
会場準備や進行・運営等にご苦労いただいた地区会長の皆様、ありがとうございました。
7月5日(木)は、5年生が参加した5校合同林間学校の2日目でした。
この日は、午前6時30分から食堂で行われた朝の集いがスタートとなりました。
前夜のうちに荷物の整理を終え、起床後も洗顔や部屋の整頓をきっちりと終えて集合した33名全員で、2日目のめあてや日程を確認し合いました。
その後は、A〜Eの各村ごとにテーブルを囲んで、お待ちかねの朝食時間となりました。
前日よりもさらに打ち解けた様子で、どの村からも楽しそうな会話が聞こえてきました。
ごはんのおひつも味噌汁の鍋も、お茶のやかんも、空になった村がほとんどでした。
その後は、宿泊棟の清掃を行い、荷物を持って、2日目の活動場所である炊事棟に移動しました。
2日目は、火起こし体験、2回目の水晶探しと、当初の計画通りの活動を行うことができました。
2回目の水晶探しに満足して帰り着くと、すぐに最後の食事の昼食タイムとなりました。
お弁当を一緒に食べたこのときが、最後の村活動となりました。
5校合同林間学校の最後は、退所式、お別れ式、記念撮影と進み、バスに乗って各校への帰路につきました。
帰校式まで、本校の9名全員が元気でやり切ることができたのは、一緒に活動してくれた彦部小・星山小・佐比内小・赤沢小4校の5年生24名のおかげです。
また、5校合同林間学校の企画運営にご苦労いただいた赤沢小の皆様、学校の垣根を超えてたくさんのご指導ご協力をいただいた彦部小・星山小・佐比内小の皆様にも深く感謝いたします。
とても、充実した・楽しい2日間だったと思います。
ありがとうございました。
2日目の様子も写真で紹介いたします。
7月4日(水)は、5年生行事の林間学校の1日目でした。
今年度は、紫波二中学区の5つの小学校の5年生が一緒に活動する5校合同林間学校となりました。
混合班形式で5つの村を作り、追跡ハイキングや野外炊事などの活動を行いました。
満席となった大型バスで、区界高原少年自然の家に到着した総勢33名の5年生は、入所式から、それぞれの役割分担通り児童の進行や挨拶により、しっかりと進めていました。
雨模様だった空も、兜明神岳頂上アタックの際には回復し、全員で頂上からの眺めを堪能することができました。
下山の際は、追跡ハイキングを行い、ゴール地点となった水晶の森で水晶探しも行いました。
自然の家に到着すると、宿泊棟で就寝準備(天候等の影響を考慮し、テントは泊から宿泊棟泊へと変更になりました。)を整え、野外炊事が始まりました。
かまど係や調理係に分かれて、声をかけあいながら、また、助け合いながら活動したので、時間前に次々と完成していきました。
おかげさまで、美味しいカレーライスを味わうことができました。
後片付けまで、きっちりと行い、炊事棟をきれいにして、野外炊事を終えた後は、体育館に移動して、1日目のラストを飾るキャンドルの集い(屋外で行うキャンプファイヤから、屋内で行えるメニューに変更。)となりました。
火之神からいただいた「奉仕の火」「友情の火」「協力の火」「規律の火」「希望の火」をみんなで見つめ、1つに合わせ、迎え火の集いから、親睦の集い・交歓の集いへと移りました。
各校で用意してきた出し物の一つ一つに歓声が上がり、フォークダンスや歌では、みんなが一つになって楽しむことができました。
1日の最後は、宿泊棟で、各校ごとに集まって振り返りを行いました。
残念ながら、キャンプファイヤやテント泊が、メニュー変更とはなりましたが、主要活動の際に、雨にあたらず活動できたのでよかったです。
1日目の様子を写真で紹介します。

Copyright © Shiwa Town. all rights reserved.