メニュー
アクセスカウンタ
今日 : 4646
昨日 : 1303130313031303
総計 : 761234761234761234761234761234761234
QRコード
長岡小学校のお知らせや予定表が携帯から確認できます。

学校日記 - 岩手を支える人に! 「3.11」震災から学ぶ・語り継ぐ

岩手を支える人に! 「3.11」震災から学ぶ・語り継ぐ

カテゴリ : 
Miscellaneous
執筆 : 
webmaster 2018-3-9 17:39
東日本大震災の発災から3月11日で、まる7年が経ちます。
本校では、3月9日(金)の朝に、全校で「東日本大震災に関する学習」を実施しました。
当時、山田町立船越小学校で6年生を担任していた副校長が、多くの貴重な写真を通して、発災時の避難の様子や被害の大きさ、本校児童への願いを話しました。
集中して聴いていた児童は、校舎の屋根に乗り上げた数台の車や土砂に埋まった体育館内の様子等々から、津波の大きさや被害の甚大さを感じました。
また、余震が続く中、実際に避難した児童の状況やより高い場所を求めて移動した経路、2日かけてより安全な場所へと避難した長い道筋から、安全を確保するための必死な行動の様子を捉えていました。
副校長は、児童の命が守られた理由として、「これまでの避難訓練のおかげであること」「様々な災害を想定し実際に練習・行動したこと」、そして、「周りの人々の思い・見えない絆のおかげ」だということを挙げました。
最後に、全校児童一人一人に「みなさん一人一人の判断力・行動力が命を守ること」「復興は人の思いと行動によって進む」ことを大事に、岩手を支える人になってほしいと語りかけました。
今後も引き続き、「児童の命を守る」「震災を風化させず教訓を後世に伝える」復興教育を進めて参ります。

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.nagaoka.shiwacho.ed.jp/modules/d3blog/tb.php/969

Copyright © Shiwa Town. all rights reserved.